プライバシー

このウェブサイトのポリシーは、サイトを訪れることでどのような情報が得られるのか、またこうした情報をどのように利用できるのかということを説明していますが、このウェブサイト上で他のサイトへのリンクが提示されていたとしても、このポリシーはこのウェブサイト上のみを範囲としています。

このウェブサイトへユーザーとして登録するために、限定的ではありますがあなたの個人情報を提供していただきます。オックスフォード大学は自動的に登録情報を保存します。登録時にあなたの個人情報を提供していただく場合に、自動的にオックスフォード大学があなたの個人情報を保持する点について承諾していただくことになります。オックスフォード大学による個人情報の保持は、1998年情報保護法に基づいています。

このウェブ上のページを訪れる場合、ウェブサイトのサービス提供の向上のためのcookiesがご利用上問題となるかもしれません。このcookiesはこのサイト上でサービスを提供する上で重要な役割を果たします。もちろんご利用のパソコン上のブラウザでcookiesの利用を拒否し、あるいはご利用前にお知らせするよう設定することができますが、いかなるcookiesも拒否するように設定したブラウザをご利用になっている場合、このウェブサイトじょうの一部、あるいはすべての情報にアクセスできないかもしれません。いかなるcookiesも12ヶ月以上問題となることはありません。どのcookiesが起動しているのかは、通常ご利用のパソコンを通して知ることができます。

ユーザー行動を追跡した人口統計上のデータを集積し、それをサイト上の選好や効果を分析する上で利用します。あなたの個人情報も、本ウェブサイトの目的の範囲内で利用されます。登録時の希望によって、ユーザーの興味に合わせた情報を大学側から提供させていただくこともあります。ここでご登録いただいた個人情報は利用者の許可なく、第三者に営利目的で提供されることも、マーケティング会社やその他の組織に提供されることもありません。

オックスフォード大学はユーザーの情報を保持し処理するため、第三者機関からの情報を利用する場合があります。例えばあなたが特定の国で提供した情報をその他の国にトランスファーするという場合が想定されます。こうした国々はもしかしたら、あなたが情報を発信した国とは異なる情報保護規定を保持していない可能性もあります。そうした場合、オックスフォード大学は第三者機関を利用することになりますが、あなたの個人情報が的確に保護されるための手順を踏んでデータのトランスファーを行うことを強調しておきます。つまりこのウェブ上での登録を行う際に、こうした情報のトランスファー、情報保持と処理について同意していただくことになります。

オックスフォード大学がこうした情報保護規定を変更する場合、このページで逐次お知らせするか、必要な場合直接メールにてお知らせすることもあります。このウェブサイト上のプライバシーに関するご質問があれば、以下のメールにご連絡いただければと存じます:editor@freespeechdebate.com

print Print picture_as_pdf PDF

今後議論すべきテーマ

もしこのホームページ上で議論されていない言論の自由についてのテーマ、第11番目となるべき原理、啓発的なケーススタディがあれば他のユーザーのコメントを読んだ上であなたのアイディアを聞かせてください。あるいはご自身の言語で是非議論を初めてください。

Get involved

言論の自由の討論はオックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジのダレンドルフ自由研究プログラムの研究プロジェクトです。www.freespeechdebate.ox.ac.uk

オックスフォード大学